MORE最新号読んだ? ネット通販はここから

自分に合うってなかなか見つからないけど、雑誌MOREモア、non-noノンノの最新号で見つけたあのブランド、あのアイテムなら似合うかも。ちょっと頑張った自分へ、合ったごほうびをネット通販で探そう。

おしりの黒ズミが出てきて恥ずかしいと思っ

   

おしりの黒ズミが出てきて恥ずかしいと思っている人はどのような時に恥ずかしい思いをしているのでしょう?彼氏と旅行に行ったりとか、着替える際に、自分の汚いオシリを見られるのがイヤと思うでしょう。20代の女性とかであれば、オシリがみせる下着をきれないとか、おこちゃまが小さいお母さんは、こど持とプールなどで恥ずかしい気もちがあるかも知れません。オシリが黒くなる原因を分かりますか?それはオシリにしかない特別な環境があります。お尻の肌は、普通の肌とは全く違います。汗のムレを下着でかぶせている状態ですし、座る度にうける圧迫などで、皮膚が固くなってきます。皮脂が毛穴を防いでいる状態で日々を過ごす為、お尻の皮膚が常に刺激をうけています。オシリの黒ずみが気にして悩んでいる女性は結構の数存在します。
お尻のデキモノやニキビ、それが擦れてアトが残って黒くなった人も多数存在しています。病院などで観て貰うことはとてもはずかしくていけない人が多く存在します。
オシリには独特な過酷な環境となっています。お尻の黒ズミを気にする人はどういった処理をすればいいのか迷うはずです。
オシリの黒ズミが出来る部位ですが、仕事や生活で変わりますが、床がズレる部分や椅子に当たるお尻の先端、付け根が多いようです。下着のゴムが当たる所も、黒ズミが出来る部分です。擦れる生活を送っているので、ターンオーバーが乱れる様になるのです。
保湿をしてあげないとオシリの肌はドンドン硬くなってくるのです。
黒ズミに特化したクリームも売っています。どうして専門になっているお尻クリームがいるのでしょうか?顔などのクリームではダメなのか?お尻の環境はお尻の肌の状態は普通とスキンケアが違います。
つまり、美白ケアはお尻専門が重要視されているのです。
オシリの肌の状態は顔などの状態ではないのです。
お尻の保湿は普通のクリームでは効果がありません。お尻に黒ずみがあるといっても、症状が違います。
オシリに出来るニキビは座る時に痛みを伴いますし、ニキビの出来たアトを放置すれば黒ズミの原因になります。
あせもや生理前後のカブレなどもそれは黒ズミの原因としてかんがえられます。
下着でムレたり擦れたりすれば黒ずみがひどくなります。
お尻の黒ズミが気になる方はいつもの暮らしから見直して、お尻に気を使った生活をすることが重要となります。ズボンや下着風呂での洗い方など注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)しながらする事でおしりの黒ズミの防止を防ぐ事が出来ます。下着などは綿100%を使います。
ナイロンなどの化学繊維は刺激が強いということでオシリの黒ズミの原因になる場合もあります。スポンジとかでも注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)してあげることが必要です。
お尻が黒い女性の改善は自宅で黒ズミ改善のクリーム以外の解決もあります。エステで治療するなどがそれです。
病院で黒ズミの塗り薬もありますがステロイドが強いので、副作用がある場合もあります。
エステはどうしても抵抗があるし、レーザーの場合は痛みや金額の点でデメリットが怖いでしょう。

 - 未分類